BUSINESS

インターネット卸・仕入れモール「NETSEA(ネッシー)」

「売り手」と「買い手」をつなげる
卸売り・仕入れプラットフォーム

『NETSEA』は、日本最大級のWEB卸売り・仕入れマーケットプラットフォームです。インターネット上でサプライヤー(メーカー、問屋、卸売会社)とバイヤー(小売店・ネットショップ・輸出業者)が商品の売買ができます。卸売の商慣に則り、取引を行うバイヤーからサプライヤーへ取引申請を行い、商品の売買ができる仕組みです。主にアパレルと雑貨を中心に年間約80億円の商品が取引されています。

B to B市場の掌握で更なる飛躍を

B to C市場の成長とともに、B to B市場もEC化が加速し、市場規模は300兆円を超えています。「NETSEA」の強みであるこの市場への参入で、オークファングループは新たな収益機会の創出を実現しました。今後は、さらにユーザーのすそ野を拡大し、独自のプラットフォーム「aucfan.com」と連携し、強化するとともに、トランザクション課金やアウトバウンド(海外)、小口金融などの新たな収益モデルを確立していきます。

ネットの売買を始めた消費者が、プロの事業者へと成長していくにはいくつかハードルがあります。その大きな一つが信頼できる仕入れ先を見つけられない点。オークファンは、『NETSEA』との連携により、従来からのお客様である『aucfan.com』ユーザーがステップアップをもくろんだ時に、信頼できる仕入れ先を見つけてビジネスを拡大するための具体的な業務支援を提供することができます。さらに、既存事業との相乗効果を存分に獲得し、新規ビジネスへの参入、拡大を実現していきます。

B to B市場の掌握で更なる飛躍を

在庫・返品処分を
安心、迅速、適正価格で

リバリューは、企業が持つ返品・余剰品などの在庫を適性価格により流動化し、透明性あるマーケットプレイスを提供しています。
ネット通販の拡大等の事業環境変化を背景に、ECサイトだけでなく、一般小売、卸、メーカー等、各業態の荷主企業様にとっても返品物流や余剰在庫が増加する傾向にあります。
そのような中、資産流動化(アセットリクイデーション)に関して、マーケティング、財務、オペレーション等のあらゆる観点から総合的なアドバイスを提供し、流動化の実行までをサポートする事業を展開しています。
将来的には、企業在庫を担保とした融資(Asset Based Lending)等、Fintech分野にも本格的に進出することも視野に入れ、この新たなマーケットをさらに発展させていきたいと考えています。

「適正価格」×「正確&スピーディー 」 ×「流動化」

適正価格

余剰在庫、滞留在庫、返品商品など、既存チャネルでの販売が困難な商品の売買は、これまで価格設定が不透明でした。売る側も買う側も、経験や感覚を頼りに売買をするしか術がなく、当たり前のこととして受け入れられていました。しかしながら、不透明な価格に不安を感じることや、値付けに納得がいかず、後味の悪い結果となるケースもよくあることでした。

リバリューは、透明性の高い取引を実現すべく、世の中の価格情報を蓄積した独自のデータベースから価格トレンドを分析し、相場にもとづいた適正価格をご提案いたします。

正確&スピーディー

エンドユーザーから返品された商品の仕分け、検品には、膨大な時間がかかります。したがって、返品商品にコストをかけられないため、そのまま廃棄されたり、安値で業者に販売したり、自社で再販売するために過剰なコストをかけて仕分・検品を行った結果、採算が合わないケースが散見されます。

リバリューは、豊富なノウハウと独自システムを駆使して、正確かつスピーディーに返品受付・仕分・検品業務を行うことで、コスト削減および商品のスピーディーなキャッシュ化を支援します。

流動化

余剰在庫、滞留在庫、返品商品などの売買でよく起きるトラブルは、商品が流れる先をコントロールできないがために、新品価格に影響を及ぼしたり、ブランド毀損を招くケースです。そのような事態がボトルネックとなり、価値ある商品が長期間倉庫に眠っていたり、廃棄処分されることが多々あります。

リバリューは、会員制ECモール、海外販路、不動産管理企業、リサイクルチェーンなどのクローズドな販売ネットワークを中心に、新品価格、商品ブランドに影響しないような形で再流通いたします。